ヘアケア

【いい香りトリートメント】職場でいい匂いのあの人は何使ってる?香り持続別おすすめ人気ランキング

髪の長い女性と花
かずえさん
かずえさん

職場の女の子ですれ違う度、いい香りがする人がいるのよね~💐あれは何のヘアオイル?それとも香水?

まっすー
まっすー

ああ、確かにフワッと良い匂いのする女性は素敵だし、何の香りなのか気になるよね。

かずえさん
かずえさん

イメージだけど、だいたい綺麗な女の人とかが良い匂いしてる気がするわ~!香りまでぬかりなく美人!!女子力の塊!!

かずえさんとまっすーさんが言う通り、いい香りをフワッとさせてる人って、それだけで何だか素敵だし女子力高そうですよね❤

とはいえ、強く香るものが多い香水は職場では使いづらい所・・・(下手したら臭いとかブーイングあるかも?!)

なら、自然といい香りをさせつつ、ヘアケアも出来る洗い流さないトリートメントが一番オススメ!(香水より値段も安い!(笑))

ここでは、洗い流さないトリートメントの人気の香りをランキングしてみたので、香りの選び方のポイントや香りの違いを見ながら自分に合いそうなトリートメントの香りを選んでみて下さい^-^

もくじ

【しっかり香る!】洗い流さないトリートメント香りランキング7選

女の子とラベンダー畑

洗い流さないトリートメントの中でも、香り・持続力高めのものをpickup☆

どれも人気のある香りなので、好みによって選んでみてください^-^

1位 ミルボン エルジューダエマルジョン

甘いベリー系/トリートメント効果も高い

ミルボン エルジューダエマルジョン

価格/2,808円(税込)

2位 モロッカンオイル

バニラ系の甘い香り/ベストコスメ受賞商品

モロッカンオイルトリートメント

価格/4,300円(税込)100ml

3位

ベリーの甘酸っぱい香り/
夜付けると朝までスタイルを形状記憶してくれる

ミルボン ジェミールフランメルティバター

価格/2,160円(税込)

4位 ロクシタン ヘアオイル

5つのハーブの香り/
ドライヤーの熱や紫外線ダメージからも守る

ロクシタン ファイブハーブリペアリングヘアオイル

価格/4,212円(税込)

5位  

レモンやバニラの爽やかな香り/
ピンクのクリームが可愛い!

 

LUSH シールドヘアセラム ヘアトリートメント

価格/2,920円(税込)

6位 ロレアル ヘアオイル

ラベンダーの香り/本物のラベンダーの花入り!

ロレアルパリ エルセーヴヘアオイルナイトラベンダー

価格/2,376円(税込)

7位 マシェリヘアオイル

甘いフローラルフルーティ/
日中用、嫌な臭いも付きにくくしてくれる

マシェリ ヘアオイル アウトバストリートメント

価格/1,069円(税込)

それぞれの詳しい香りの強さや口コミなどは、後ほど詳しく解説していきますね🔎

まっすー
まっすー

気になる商品があるなら、商品名をクリックですぐに詳しい情報に飛べるよ。

【香りの秘密】天然が安全?合成香料は危ない?

はてなの紙を持つ女性

香りの原料は大きく分けて「天然香料」と「合成香料」の2つに分けられるって知ってますか?

天然香料は、”ラベンダーやジャスミンなどの植物系の香り”、合成香料は”柔軟剤や芳香剤などの自然にはない作られた香り”のイメージですよね。

印象的には天然香料の方が自然な香りで体にも良さそうだけど、実際香りや成分はどう違うんでしょう?

天然v合成香料どちらが安全?

身体に直接付けない芳香剤や洗剤は人体に影響は少なそうだけど、お肌や髪に付けるものはやっぱり安全性も気になる所。

「天然」「合成」それぞれの特徴とメリット・デメリットを見て行きましょう~。

天然香料は香りの持続性が低い

アロマ 植物天然香料は、植物や果実などから取り出される”自然そのものの香り”です。

天然香料一覧表

引用:日本香料工業会

バラやユリ、キンモクセイなど自然な植物の香りって凄く良い香りだし、アロマテラピーなどでも香りの作用を使って体の調子を整えたりしますよね~💐

ミントやシナモン、ナツメグなどは食材で使ったりもするし、結構身近な香りのものも多いから香りのイメージがしやすいと思います。

それぞれ香りの抽出は、使用部位によって圧搾や蒸留などで方法も異なり、手間暇かけて収穫から抽出までしているので、天然香料は値段が高く安定供給もなかなか難しい不安定な部分もあります。

高級なエッセンシャルオイルだと、有機ダマスクローズ(バラ)10ml=64,800円!

「でも、天然の方が合成よりやっぱり安全でしょ?」

と思うかもしれませんが、自然のものは良くも悪くも強い効果をもつものがあって、肌が敏感な人にはアレルギー反応がでたり刺激になるケースがあります。

更に保存料が含まれていないので、品質管理も大変・・。

香りの持続性を見ても天然成分は揮発性が高いので持続力が期待できません💦

自然のものって、安全でいいイメージだけどデメリットもあることを覚えておきましょう。

〇メリット
  • 合成香料では出せない自然ならではの香りを楽しめる。
  • 香りごとに様々な作用がある
    (精神安定・身体機能の向上・免疫作用・調節作用など・・・)
×デメリット
  • 収穫できる香料の量はわずかなので値段が高い。
  • 収穫の時期や気象などによって収穫量が異なり安定供給出来ない。
  • 香りの持続力がない。
  • 保存料を含んでいないので長期保存が出来ない。

合成香料は香りの持続性が高い

洗剤、芳香剤など合成香料は、天然香料に含まれる成分を化学処理をして取り出したものと、石油などを原料とした天然には無い香りを化学的に合成したものがあります。

合成香料の種類は3、000種類以上あり、収穫時期や天候によって品質や供給が不安定な天然香料とは違って品質のばらつきのない安価で安定した供給ができるのが特徴。

合成香料が作られたおかげで、昔は上流階級の人だけが使えた香水やコロンが一般市民でも香りを楽しめるようになりました。

「でも、合成はちょっと・・石油が原料ってなんか怖いし・・」

と、思うかもしれませんが、少しでも危険性がある合成香料は市場に流通できる条件も厳しく、世界的な安全基準(IFRA)をクリアしたものだけが国内に輸入されて使用されているので、実際は厳しい規制の中で商品に使用されています。

更に、天然香料とは違い香りの強さや持続性を調節でき値段も安いので、いつも使ってる柔軟剤や芳香剤はこの合成香料がほとんどです。

〇メリット
  • 品質のばらつきもなく、安定供給できる。
  • 天然成分より製造コストがかからないので安い。
  • 香りの持続力が高い。
×デメリット
  • 香りが強すぎる柔軟剤だと周りへの配慮が必要。
  • 人工的な香りが苦手な人には向かない。
かずえさん
かずえさん

へぇ~天然香料の方が断然いいでしょ!って思ってたけど、人によっては安全とは限らないしアロマオイルとか香水って値段高いもんね!香りはいいけどそんな高級な天然香料が入ってたら、普段使ってる香り付きの商品は凄い値段になりそうね💦

まっすー
まっすー

そうだね~香りは自然のものがいいけどなかなか商品に使うのは難しそうだね。合成香料でも安全性をクリアしたものが使われていることが分かったから、そこまで合成香料に嫌悪感を抱く必要はなさそうだよ。

「天然香料」と「合成香料」の特徴やメリット・デメリットは分かったけど、では実際にトリートメントに配合されている香料はどちらが多いんでしょうか?

製品の成分表に香料(原料)の表示義務はない・・

製品の成分表を見ると、香りの成分は「香料」とまとめて書かれているものがほとんど。

実際にアレルギー疾患を引き起こしたという事例があまりないので、現時点では全ての成分の香料を表示する義務はないんです。

あるヘアトリートメントの成分表示👇

成分

なので使われている香料が「天然香料」なのか「合成香料」なのかは分かりません。

人気のある香りならば、詳細の原料や製造方法は企業秘密にしたい所でしょうから、情報開示義務もない情報は聞いても教えてくれないかもしれません・・・。

かずえさん
かずえさん

まぁ、なかなか天然香料の商品が配合されてる商品って少ないし、使ってるならアピールのために情報公開するでしょ。
合成香料と見分けるポイントとしては香りの特徴と持続時間かしらね。あと値段が高いものは自然香料が使われているかも!

あなたに合う香りはどれ?失敗しないトリートメントの選び方ポイント4つ

トリートメントを選ぶ女性

香りは人によって好き嫌いがあるので、実際に自分で匂いを確認するのが一番確実ですよね。

でも、テスターがなかったりネットでしか販売されていない商品は香りのイメージで選ぶしかないからたまに失敗することも・・・

ここでは、なるべく自分のイメージあった香りを選ぶ為のポイントとして4つ挙げてみたので参考にしてみて下さい。

①ふんわり系?さわやか系?なりたいイメージで香りを選ぶ

ヘアケア商品に使われることが多い香りは、大きくわけて4つ。

香りの種類特徴
シトラス シトラス オレンジやベルガモットなどの柑橘系の香り

■迷ったら皆大好き、柑橘系で間違いなし!
日本人は昔から、ゆずやすだち・かぼすなど柑橘系の香りになじみがあって老若男女問わず好まれる傾向があります。
香りイメージ・・爽やか、リフレッシュ、老若男女問わず好まれる
フローラルブーケ 花の香料をメインに、特定の花をイメージした香り

■香りの定番!万人向けのフローラル系。
女性らしい優しい香りで、香水や柔軟剤まで幅広く使われていいる香りなので馴染みのある人も多い匂いです。

香りイメージ・・落ち着いた女性、上品
オリエンタル バニラやスパイス系のエキゾチックでミステリアスな香り。

■セクシーな香りで大人の雰囲気が好きな人。
中東やインドをイメージした香りなので、スパイシーで刺激的な重めの香り。日中よりは夜の香りのイメージです。
香りイメージ・・異国の雰囲気、官能的
ベリー ベリー類 甘酸っぱい、モテ女子必須な愛らしい香り。

■ストロベリー、ラズベリー、カシスなどキュートな香り。
甘ったるい香りじゃなく、ベリー独特の甘酸っぱい少し爽やかさもある香りでモテたいならこの香り!
香りイメージ・・可愛らしい、甘い

この他にも、ハーブ系やベリー+フローラルの混合系など香りのバリエーションは様々。

なりたいイメージや、その日の気分で選べるように香りの違うものを買って日替わりで使うのもあり💡

②好きな香は長くまといたい・・香りレベルや持続時間で選ぶ

好きな香りのトリートメントを見つけても、香りがあまりにも強すぎたり逆に弱すぎて直ぐに香りが消えてしまうと残念ですよね・・

強すぎず弱すぎず、かつ香りが持続してくれれば最高ー👌🏻

選ぶ目安として、香りの強さレベルを1~3で分けてみました。

Level1ライトに香る。1・2時間で香りは消えるので、自分がリフレッシュしたい時に。
Level2適度な香りが続く数時間続く。朝付ければ日中良い感じで香ります。普段使いに。
Level3強めに長くしっかり香る。夜つけても次の日までしっかり香ります。

香りって、自分では良い匂いだと思ていても苦手な人もいるので、周りへの配慮もしつつ好きな香を楽しみたいですよね。

普段使いになら、レベル2くらいが使いやすいので、参考にしてみてください。

③サイズ・持ち運びが簡単なものを選ぶ

洗い流すトリートメントは、夜だけじゃなくて朝や日中気になる時にもつけることができます。

髪の毛のパサつきが気になったときや、香りが弱くなってきたなと思った時、ササっと付けれるものだと便利ですよね♪

そのためにも、サイズ感や持ち運びやすさは大切。

あまりに大きいサイズものや、ガラス製などの容器自体が重いもの、蓋が取れやすいものは持ち運びには適しません。

できれば容器が軽く、液漏れの心配ないもので外出先でもベタつきなく使える👇

✔チューブタイプ

✔べたつきの少ないテクスチャーのもの

を選びましょう。

かずえさん
かずえさん

持ち運びが面倒なら、職場に置きトリートメントしておくのもアリかもね!

④シーンごとに使うトリートメントを変える

いくらいい香りでも、毎日つけていれば鼻が慣れて、あまり香りが感じられないな・・・ってことないですか?

その原因は「嗅覚疲労」という現象。

人は毎日同じ匂いを嗅いでいると、その匂いが分からなくなって、回復するまでに結構な時間がかかるんです。

だから、毎日同じ香りのトリートメントじゃなくて、2、3種類をローテーションで使うのもあり。

例えばこんな時に👇

●職場では好感度の高い香り、休日は自分の好きな香り。
●デートのときは女性らしい甘い香りやセクシーな香りで。
●昼間は柑橘の爽やか系、夜はラベンダー系のリラックスする香りで。
●季節で変えるのも。春はフローラル系、夏はカンキツ系、秋冬はオリエンタル系。
●屋内の時間が多い時は、香りが優しいものをチョイス。

プレゼントにもおすすめ!いい香りの洗い流さないトリートメント商品紹介

プレゼントを渡す女性

香りがいいトリートメントは誰かにプレゼントをしても喜ばれます🎁

しかも香りだけじゃなくて、どれもダメージ補修やトリートメント効果が高いものなので良い香りをまといつつ美髪になれる、女子には必須のアイテムですよね。

とはいえ、強い香りが好きではない人の為に、香りレベルを1~3段階で分けているので、選ぶ時の参考にしてみて下さい。

ABOUT ME
アバター
ねむのき
毎年ダニと蚊に刺されまくって、暑がりなのに半袖・足出しが出来ないアラサー。歳のせいか刺され跡がなかなか消えません・・・・ 今年こそは、ウ〇クールを使わず夏を過ごしたい!!