バストアップ

夜用ナイトブラの効果の真相に迫る!寝るときにブラをつける理由はある?

寝るときに着ける夜専用のブラジャーとして知られる「ナイトブラ」。
現在では、ナイトブラを着用することが“当たり前”となってきているほど、毎日の習慣として定着しつつあります。
 
では、なぜ昼用のブラジャーと使い分けが必要なのでしょうか。
それはバストの形崩れや下垂れを防ぐには欠かせない存在となるからです。
 
今回はそんな人気を集めているナイトブラの効果、寝るときにナイトブラをつける理由についてお話していきます。

らっくん
らっくん

たくさんの種類の中からどれを選んだら良いか分からない…なんて人も要チェック。

大手メーカーのものやコスパの良いもの、数多くの種類から効果のあるおすすめナイトブラまでご紹介していきますよ。
 
>>ナイトブラのおすすめランキングを先にチェックしたい方はコチラ(ページ下に移動)

寝るときに昼用ブラジャーの着用はNG?バストの形崩れの原因はここ!

女性が不安そうにしているイラスト

バストの形をキープするために、女性なら必ず着用しているのがブラジャーですよね。
ナイトブラにも同じ役割があるのですが、わざわざナイトブラと昼用ブラジャーを使い分ける必要はあるのでしょうか。
 
実は、左右が離れるといった形崩れや、年齢を重ねてくると訪れるバストの下垂れを予防するには、ナイトブラの役割は欠かせません。
その理由について見ていきましょう。

バストの約90%は脂肪組織で出来ている

バストの構造
大胸筋という筋肉が土台となるバストは、赤ちゃんを育てるために必要な母乳を作る乳腺組織と、それを守るように脂肪組織が取り囲んでいます。そして、この大胸筋とバストを繋ぐのが、網目状に張り巡らされたクーパー靭帯というコラーゲン繊維です。

様々な構造から成り立つバストですが、実はバストの約90%を占めているのは「脂肪組織」です。
 
つまりバストサイズやシルエットに大きく影響してくるのは、バストのほとんどを占めている「脂肪」なんですね。

ブラジャーがなければバストの脂肪が流れて形が崩れてしまう!

バストの脂肪は、他の部分に付いている脂肪に比べて、柔らかく流れやすいという特徴を持ちます。
 
そのため、常日頃からかかる重力に加えて、私たちの体の姿勢や動きによってバストの脂肪は影響を受けてしまいます。

 
 
そこで「ブラジャー」の登場です。

らっくん
らっくん

毎日何気なく着用しているブラジャーだけど、流れやすい脂肪をバストにとどめておくためにバストを支える大切な役割を持つペン!

バストを支えるブラジャーの役割

もし、ブラジャーの支えがなければ、バストの脂肪はお腹へ脇へと流れてしまい、バストが小さくなるだけでなく、形さえも崩れてしまいます。
  
女性のシンボルとなる美バストを守るために欠かせない存在となるのがブラジャーといっても過言ではないでしょう。

しかし寝るときの姿勢は同じブラジャーで支えることが出来ない

バストの形崩れを防いでくれるブラジャーの存在ですが、
「寝るときにも同じ役割を果たしてくれるか?」
というと、そうではありません。
 
そもそも、人間が立っている状態と横になっている状態は重力が掛かる方向が異なります

立っている状態にかかっている重力の方向

そのためバストに掛かっている負担も、「日中立っているとき」と「寝るとき」では大きな違いが出てくるのですね。

普段、日中に着用しているブラジャーは、バストからお腹の方へとかかる重力に逆らって、下からサポートする設計となっています。
 
ワイヤーが入っているのもその為。バストの下垂れを防ぐ役割があるのです。

一方、寝るときは仰向けになった状態は脇へ、横になった状態では片方のバストへ、重力が掛かります。

横になっている状態にかかっている重力の方向

ナイトブラは、この寝るときにもバストを支えるために、横からのサポート力を重視した設計となっているのです。

寝るとき専用のブラ!ナイトブラの効果とは

女性が寝ているときのイラスト

昼用ブラジャーでは対応できないサポート力を兼ね備えたナイトブラには、寝るときに着用することで、様々な効果が見込めます。
では、いよいよ本題となるナイトブラの効果の真相に迫っていきましょう!

バストの横流れを防ぐ夜専用のブラジャー「ナイトブラ」

ナイトブラは、寝るときの姿勢でバストにかかる負担を抑えるため、横からのサポート力が強いという特徴があります。

横からのサポート力を重視したナイトブラ

バストを横から支えることで、バストの脂肪が横に流れてしまうことを防ぎ、バストの形をキープすることができるのです。

  • 昼用ブラジャーは、下にかかる重力の負担をサポートする
  • 反対にナイトブラは、脇にかかる重力の負担をサポートする

というように、ナイトブラと昼用ブラジャーを使い分ける理由は、体の姿勢や動きによってサポート力を重視する部分が違うからなのですね。

ナイトブラは下垂れの原因となるクーパー靭帯を守る役割も

寝るときにナイトブラを着用する必要がある理由は、もうひとつ、バストの下垂れを防ぐ効果があるからです。
 
年齢を重ねていくにつれて、バストは下垂れしてきます。
ボディのシルエットだけで、老けた印象に見られてしまう…そんなバストの下垂れはぜひとも防ぎたいものですよね。
 
実は、そんなバストの下垂れの原因のひとつとして「クーパー靭帯」が伸びたり切れてしまうことにあるのです。

先ほどバストの構造について説明したように、クーパー靭帯は大胸筋とバストを繋ぐコラーゲン繊維です。上向きなバストがキープできているのも、このクーパー靭帯のお陰なのですね。

網目状のクーパー靭帯は弾力はありますが、強度はありません。バストの揺れや重さなど日常的にダメージを受けてしまいます。そんなバストを支えるクーパー靭帯の役割が弱まってしまうと、バストは下に垂れてしまうのです。
年齢によるバストの変化

一度クーパー靭帯が損傷を受けてしまうと、伸びてしまったクーパー靭帯を縮めることも、切れてしまったクーパー靭帯を再生させることもできません。
 
一生もののクーパー靭帯を守るためには、寝るときにもきちんとバストを支えてくれるナイトブラが欠かせない存在となるのです。
 
早い人では、20代からバストの下垂れが始まっているとも言われていますので、早め早めの対策が必要といえるでしょう。

かずえさん
かずえさん

なるほど~!姿勢が違うから、重力が掛かっている方向も違うということね。
今までナイトブラを着用せずに、ずっと支えられていなかったとなると、どれくらいの脂肪が流れているんだろう…(ゾクッ)。もしかしたら、下垂れも始まっているのかも!
 
流れてしまった脂肪をバストに取り戻すためにも、ナイトブラの着用は必須だね。

 
>>ナイトブラのおすすめランキング(ページ下に移動)

ナイトブラの効果が出ない人はいる?

女性が寝ているイメージ画像

寝るときの姿勢でもバストを支える役割を持ち、形崩れを防ぐ効果やクーパー靭帯を守る効果があるナイトブラですが、下記のようなことが原因でその効果を感じることができない人もいます。

効果を感じられない原因
  • 自分のバストとナイトブラのサイズが合っていない
  • ただ着け心地が楽なだけで、バストを支えられていない
  • アンダーサイズが体型と合っていない
  • ナイトブラの着用方法が雑
  • そもそも昼用ブラでバストが支えられていない

ナイトブラは昼用ブラと比べて、サイズの種類が少なく、ホックでアンダーサイズの調整ができないものが主流です。
 
ナイトブラが緩すぎてバストを支えることができていなければ着用している意味がありませんし、反対に締め付けすぎてもバストにとって良いことはありません。
 
ナイトブラ選びで失敗しないためには、自分のバストや体型に合ったブラジャーのサイズを選ぶことが基本となりますが、ナイトブラの構造によって回避出来る場合もあります。
 
効果のあるナイトブラを見抜くためにも、ナイトブラ選びで重要な3つのポイントをチェックしていきましょう。

ナイトブラを選ぶ3つのポイント

では、様々なメーカーから発売されているナイトブラの中で、どんなナイトブラを選ぶといいのでしょうか。
 
ズバリ!ナイトブラを選ぶポイントは以下の3つ!

ナイトブラを選ぶポイント
  1. バストの横流れを防ぐサポート力
  2. ノンワイヤー式であること
  3. 伸縮性が高くつけ心地が軽いもの

それぞれの詳しい選び方について見ていきましょう。

バストの横流れを防ぐサポート力を見抜くナイトブラの設計とは

まずナイトブラ選びで肝心なのは、寝るときの姿勢でも、バストの横流れを防ぐサポート力があるか、ということです。
 
適度なサポート力のあるナイトブラを選ぶ方法のひとつとして、脇下の部分が太く設計されている「脇高設計」ものを選ぶという方法があります。

脇高設計のナイトブラ

この「脇高設計」によって、バストをきつく締め付けることなく、横のお肉を逃さない適度なサポート力を実現することが出来るのです。
 
次に説明していきますが、ナイトブラはサポート感が強ければ良いという訳でもありません。
軽いつけ心地と適度なサポート力、この2つを兼ね備えたナイトブラがベスト!
 
失敗しない選び方としては、まず脇高設計であるかチェックするという方法もひとつの選択肢としておすすめです。

24時間バストの締め付けはNG!ノンワイヤー式であること

ノンワイヤーとは、ワイヤーが入っていないブラジャーのことを指します。
日中に着けているブラジャーは、主にワイヤー入りのものが主流ですよね。これは複雑な動きにも対応できるように、下からのサポート力をアップさせるための設計です。

ワイヤー式ブラジャーとノンワイヤー式ブラジャーとの違い

しかし、ワイヤー入りのブラジャーを寝るときまで着用するとなると、窮屈さを感じる人も多いのではないでしょうか。
特にノーブラで寝ている人は、これが理由となってしまっている場合も少なくはないでしょう。
 
ナイトブラには、日中のブラジャーほど、下からのサポート力は必要ではありません。
そのため、ノンワイヤー式でもバストを固定するとができていればOKということなんですね。

反対に1日中ワイヤーで締め付けていると、バスト周辺のリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まってしまったリ、血行不良となりバストに必要な栄養素が行き届かなくなってしまうことも考えられます。

ナイトブラには、適度なサポート力とホールド感に加えて、バスト周りに負担の少ないものが求められます。

伸縮性が高くつけ心地が軽いもの

ナイトブラを選ぶ最後のポイントは、“伸縮性が高くつけ心地が軽いもの”です。
 
伸縮性が高いということは、バストへのフィット感もあるということ。
優しくバストをホールドすることが出来るのですね。
  
さらに、ナイトブラは寝るときに着用するため、睡眠を邪魔しないつけ心地の軽いものを選ぶということも条件のひとつ。
 
現に、締め付け感が嫌だったという理由で、ナイトブラを辞めてしまった人もいます。
継続的に続けることで意味のあるものとなるので、自分がリラックスできるナイトブラを選ぶというのも重要なポイントです。

つけ心地も重視したおすすめ「ナイトブラ」!ランキングTOP3

ナイトブラのおすすめランキングTOP3

ナイトブラを選ぶ3つのポイントを基準に、厳選したおすすめのナイトブラをピックアップ!
バストを守るナイトブラとしての役割はもちろん、つけ心地にまでこだわっているナイトブラをランキング形式でご紹介していきます。

第1位 ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラの公式サイトの画像

湘南美容外科監修!バストのことを考えた驚きの機能性を持つナイトブラ

湘南美容外科の医師と共同開発の上誕生した「ふんわりルームブラ」は、寝るときにも気にならない優しいつけ心地なのにも関わらず、バスト全体を固定するサポート力も兼ね備えた、機能性バツグンのナイトブラです◎
 
さらに、他のナイトブラにはない“ふんわりルームブラ”だけの特徴となるのが、「チタン・銀・ゲルマニウム」が配合されているということ。

これらの成分には血行を良くする働きや代謝を良くする働きがあり、着用しただけでバストケアすることができます。ブラジャーによる肩こりに悩んでいる人にもおすすめ!

おすすめポイント


バストに触れる部分は、コットン100%の生地を使用しており、バストへの優しさも考えられた設計。バストへの専門的な知識を持つ美容外科の医師監修だけあって、バストへのこだわりの強さを感じられます。

口コミピックアップ

「有名どころの美容外科から作られたというブランドイメージが凄く良い。しかも、デザインも可愛い。こんなの探し求めてました!(20代前半)」
 
「翌朝、今まで使っていたブラジャーを着けてみると違和感が…。こんなにもバストが下がっていたんだと反省しました(30代後半)」
 
「使用して3ヶ月になりますが、この前ブラジャーサイズが1カップアップしていました!ブラジャーだけでこんなにも効果があるなんて本当に驚きました(20代後半)」

商品の詳細

価格3,980円+税
サイズS~M / M~L / L~LL
カラー全6色
送料セット購入のみ送料無料

ふんわりルームブラの公式サイトはこちら

第2位 夜寄るブラplus

夜寄るブラplusの公式サイトの画像

夜は優しくケア!押し潰さないノンストレスのつけ心地が魅力のナイトブラ

夜は優しくケアしたい…そんな女性の願いを叶えてくれるのがこの「夜寄るブラplus」。
 
日中のブラジャーでよくありがちな“厚手のパット”は、着用時のシルエットは綺麗でもバスト自体が押しつぶされているケースも少なくはありません。
 
そんな悩みを解消するべく、夜寄るブラにはパッドが使われておりません。
 
伸縮性のある生地でふんわりとバストを寄せ集めるので、バストそのもので理想的なシルエットを作り上げてくれます。
 
サイズによってはバストトップが隠れない場合がある反面、バストトップの出しやすさから授乳ブラやマタニティブラとしても愛用されています。

おすすめポイント


着けていることを忘れてしまいそうなほど、軽いつけ心地が魅力となるナイトブラ。バストへの負担を最小限に抑えた構造となっているため、締め付け感や窮屈さが苦手なブラジャー嫌いさんにもおすすめ!

口コミピックアップ

「ふんわりと手で持ち上げたような軽いつけ心地なのに、不思議とホールド感があって、寝ている時にもズレません。(40代前半)」
 
「全くと言っていいほど圧迫感がないので、ふっくらとした谷間ができます。デコルテが削げません!(30代前半)」
 
「しぼんでしまった貧相な胸にも少しずつハリが出てきました。とっても楽ちんなのに、きちんと補正効果があってナイトブラとして凄く良い商品だと思います。(30代後半)」

商品の詳細

価格2,700円+税
サイズXS / S / M / L / LL / 3L
カラー全7色
送料メール便対応

夜寄るブラplusの公式サイトはこちら

第3位 VIAGEビューティアップナイトブラ

VIAGEビューティアップナイトブラの公式サイトの画像

ノーブラ習慣だった人も納得!伸縮性のある生地を使用し快適なつけ心地を実現

VIAGEビューティアップナイトブラが楽天ランキング1位を取得するほど人気を集める理由は、ただつけ心地が軽いだけでなく「快適なつけ心地のナイトブラ」だということ。
 
ノーブラよりも着けた方が楽ちん!といった口コミも多いほど、バストへのフィット感はバツグン◎今までノーブラで寝ていた人にもおすすめできるナイトブラです。
 
また、バストサイドのサポート力を強化するために脇高設計を採用しているViageビューティアップナイトブラですが、その脇部分にコットン100%の生地を使用することでつけ心地はそのままに。仰向けになっているときも谷間がキープできるサポート力の両立を実現!
 
ブラジャー嫌いの人が愛用するリラックスブラとしてもおすすめです。

おすすめポイント


下だけに厚みを持たせた凸凹パッドによって、バストを押し潰すことなくお椀型バストを作れるのがポイント!

口コミピックアップ

「見た目はよく見かけるナイトブラと変わりませんが、一度着用したら分かりました!みなさんが絶賛していた理由が!(笑)。(40代前半)」
 
「当たり前だと思っていたブラジャーに対するイメージを変えてくれるアイテムでした。とにかく楽ちんで、ノンストレス♪あまりにも良かったので、お昼用のブラジャーとしてもたまに使っています。(30代前半)」
 
「まずViageを着用しただけで1カップ大きくみえます。下向きになってしまった胸もぐーんと持ち上げてくれるので、効果に期待大です。(30代後半)」

商品の詳細

価格2,980円+税
サイズS / M / L
カラー全5色
送料セット購入のみ送料無料

VIAGEの公式サイトはこちら

ナイトブラの効果を高める正しい着用方法

ブラジャーを着用している女性のイメージ画像

毎晩の習慣としてナイトブラを取り入れていくにあたって、チェックしておきたいのが着用方法です。せっかくナイトブラを着用していても、間違った着け方をしていれば、効果を発揮することはできません。
 
ナイトブラの効果を最大限高めるにも正しい着用方法を知っておきましょう。

1.足元から通してナイトブラを着用する

ナイトブラの選ぶポイントでもご紹介した楽なつけ心地を実現してくれる「ノンワイヤー式のナイトブラ」は、背中部分のホックがありません。
そのため、足元からスカートを履くように着用していきます。
 
下から着用することで、バストの下についたお肉をバストへと集めることができます。
 
この際に丁寧に着用していくのがポイント!
アンダー部分の生地が伸びてしまうと、バストを寄せ集めるホールド感が弱まってしまうので注意しておきましょう。

2.バスト中心にお肉を寄せ集める

左右の肩ひもに腕を通した後に、もう一度バスト周辺の脂肪をカップに寄せ集めます。
 
特にバストの脂肪が流れやすい脇部分の脂肪は念入り!
右手で左側の脇肉を、反対に左手で右側の脇肉をバストの中心に誘導していきます。

3.全身鏡を使って最終確認を行う

全身鏡を用意して、ナイトブラが正しく着用できているか、最終確認を行いましょう。div class=”block2″>

最終チェック
  • ナイトブラの下や横ににもれている脂肪がないか
  • 正面と後ろのアンダーが水平になっているか
  • アンダー部分がきちんとバストの真下にきているか
  • ナイトブラの中央がバストの中心にきているか
  • 締め付け感や痛みを感じるところがないか

これらのチェック項目をすべてクリアしていれば、正しく着用できているといえるでしょう。
 
もしナイトブラの着用方法を確認してみても、チェック項目に引っかかってしまう場合は、ナイトブラのサイズが自分のバストに合っていないかもしれません。
 
ナイトブラを取り入れたことでバストサイズに変化があった!という人も少なくはないので、バストサイズを測ってからもう一度ナイトブラのサイズを見直してみましょう。

らっくん
らっくん

毎日着けるナイトブラだからこそ、正しく着用することはとっても大切。
 
将来、手遅れになってしまうことのないように、正しい着用方法を心掛けていくことが、上向きなバストのシルエットを守る秘訣だペン!

昼用ブラジャーも美乳維持には欠かせない!ゴールデントライアングルを意識して

バストのシルエットを守るためには、ナイトブラはもちろん、毎日当たり前に着用している昼用ブラジャーの存在も忘れてはいけません。
 
みなさんのバストは理想の位置をキープすることができていますか?
 
バストが一番綺麗にみえる位置、バランスが最も良いとされる黄金比率は「ゴールデントライアングル」と言われています。
 
昼用ブラジャーを正しく着用できている状態というのは、このゴールデントライアングルの位置にバストがキープ出来ている状態です。

バストが綺麗に見えるゴールデントライアングル

ゴールデントライアングルとは、バストトップが肩と肘(ひじ)の中心にあり、バストトップを繋いだ線と鎖骨の中心を結ぶと正三角形になる位置を指します。
 
ブラジャーを着用する際には、この位置を意識して着用することがポイント!
ナイトブラでケアを始めるこの機会に、昼用ブラジャーを正しく着用することができているか、見直してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今や多くの下着メーカーから発売されており、夜専用のブラジャーとして定番化している「ナイトブラ」習慣。それほど、世の中の女性のバストへの美意識が高まっているということですね。
 
ナイトブラは寝るとき専用のブラジャーだからこそ、つけ心地を重視して選ぶことも大切なポイントです。
あるアンケート結果では、ノーブラで寝ている時よりもナイトブラを着用している時の方が、質の良い睡眠がとれると答えた女性が圧倒的に多かったということも挙げられています。
 
美バストを守るためのナイトブラでもあり、快適な睡眠につくためのナイトブラ。ぜひ、この機会にナイトブラでの新習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか♪

ABOUT ME
みやほの。
みやほの。
“三度の飯よりブラが好き”下着専門家じゃないけど、ブラジャー愛はだれにも負けません。胸を大きくしたい人に向けた「バストアップメディア」のライター出身。月1のフィッティングにてブラサイズを更新してます。現在D-65。